プロが勧める
NOVO式®ダイエットとは

こんなことでお悩みではありませんか?

ダイエットといえば、
✓お腹がすく ✓運動が必要
と思われていませんか?でも、成功率は低いですよね?
それは、”カロリーを減らそう”という考えが間違っていたのです。
お腹が空いているということは、体が何かを欲しがっているサインです。
お腹が空く原因には二つあります。
①  血糖値が下がっている
普通にお腹が空いている状態です。前の食事から何時間か経っていると血糖値が下がりお腹が空きます。
②  体にとって必要な栄養素が不足している
結構食べたのに、前の食事からそんなに時間が経っていないのに、「何か食べたい」と思われることはありませんか?
それは、糖分以外の栄養素が不足していることが原因だと考えられます。
NOVO式®メディカルダイエットでは、血糖値の急上昇を避ける食事を実践していただき、その上で、サプリメントによって十分な栄養素を摂取していただきます。

NOVO式®メディカルダイエットの特徴

・食事の量を制限する必要がありません
・過度な運動はおすすめしておりません
・年齢も関係ありません
・健康や食べ物に関する雑多な情報(特にダイエットに関して)に惑わされなくなります

NOVO式®メディカルダイエットでやっていただくこと

クリニックに通わなくても自分でできるNOVO式®メディカルダイエット。
やっていただくことはとてもシンプルです。

1. サプリメントを摂る

身体が欲しがっている数十種類の栄養素を高濃度で摂ってもらうために、5種類のサプリメントを摂っていただきます。
NOVO式メディカルダイエットでは、数年に及ぶ試行錯誤を繰り返し、ある一定の量を割り出しました。それをプレミアムセットとして提供しています。
それを飲んでいただきますと、体が満足するので空腹感がなくなり、今までのようにあれやこれやと食べたくなってきます。
もちろん、お腹が空いたら食べてもらって大丈夫です。
その時に、脂肪になりやすい食材を避けることが大事です。

2. 脂肪になりやすい食材を避けて食事をする

皮下脂肪と内臓脂肪の原因となる以下の食材を避けて食事をしていただきます。
一見難しそうに感じる方もおられるかもしれませんが、サプリメントによって十分な栄養を補っていきますので、体が満足し、自然と控えることができるようになります。 皮下脂肪の主な原因=血糖値を上げやすい炭水化物 砂糖、白米、精製された白い小麦粉は血糖値を上げやすい炭水化物です。血糖値が上がると、血糖値を下げるために膵臓から分泌されたインスリンの働きで、糖が脂肪に変わります。これが皮下脂肪の主な原因です。
NOVO式メディカルダイエットでは、血糖値を上げにくい玄米、蕎麦、全粒粉の小麦粉をおすすめしています。 注意!
極端な糖質制限は、必要な脂肪もできなくなるので、組織がもろくなってきます。見た目が老けるだけでなく、血管がもろくなることで、脳血管障害などの突然死のリスクが高まります。
内臓脂肪の原因=動物性タンパク質(肉食、牛乳・乳製品) 動物性タンパク質を食べると、腸内細菌の働きで、腸内で腐敗が起こります。そのために有害物質が発生します。
それを体中に撒き散らさないように、腸を脂肪で取り囲み、毒素を吸着してしまいます。これが内臓脂肪の原因です。
そのため、内臓脂肪をなくすには肉食をやめることが重要です。
しかし、肉食をやめることに抵抗がある人は多いでしょう。それは、今まで栄養を肉食で補っていたからです。NOVO式メディカルダイエットでは、肉の代用となる栄養素を摂ってもらうようアドバイスします。 注意!
他の方法で栄養を適切に補充することなく、肉食だけやめるのは非常に危険です。

この2ステップのみです。
より詳しい内容については、マニュアルブックやスペシャルムービーにてお伝えしております。

ページトップへ